FILA KATES HOUDINI EVO

FILA KATES HOUDINI EVO

レポート作成日時:2019年5月24日

 

SPEC

2019年モデル
定価:30,000円(税込み)
インナー:取り外し可能
フレーム:6000番アルミ265mm(4輪⇔3輪仕様)
ウィール:84mm/85A
ベアリング:ABEC7
備考
・ヒールブレーキ付き
・フレーム交換無しにウィールを4輪でも3輪でも取り付け可能

 

特徴

FILASKATE社の2019年新製品です。

HOUDINI(フーディニ)と読む。
昨年もあったHOUDINIの上級グレードです。
そうは言っても価格はそこまで高いわけではなく、定価で3万円だったので販売価格はどうなのかな?
この価格帯で4輪84mmと3輪100mmが付け替えでき、その滑走性能が良いのは面白いと思う。

 

サイズ

24cmを使用しました

 

外観

 

まずは外観。
FILAのNRK系統のハードブーツですね。

 

付属品

ブレーキを外した後用のショートシャフトと工具2本。
ただのレンチじゃないのは好印象。

 

アウター

ショックアブソーバー(衝撃吸収部品)付き

 

インナーを外した状態の内部のショックアブソーバー(白い弾力性のあるゴム)

 

サイドバンパー

サイドバンパーはこんな感じ。
サイドバンパーは付いているけど交換は不能。
この価格帯ならあるだけまし。

 

ブーツ裏側

本体のフレーム取り付け部はアルミ
これは嬉しい。
そしてフレームは低重心になるようにブーツ側に大きな凹みがあります。
FILAの特許で何かあったはず。忘れたけど。

 

留め具

スネ部

バックル式

 

足首部

足首もスネと同じバックルを採用。
ここら辺はコストカットに役にたっている感じですね。
足首部は、ラチェットバックル、バックル、ベルトの順にランクが低くなります。
1部のブーツではベルトをあえて選択している機種もあります。

 

足の甲

普通に靴紐ですね。

 

インナー

インナーは取り外し可能。
履いた感じは良いと思う。
特にくせがあるわけではなく良い。

 

インソール

インソールはこんな感じ。
ペラペラのまっ平ではないけど、良いわけでもない。

 

フレーム

アルミ製の1体形。
フレーム長は265mmでちょっと長め。
さすがに長いだけあって滑っている時の安定性は良い。

 

安いアルミフレームの多くはアルミの板を曲げたり、他の部品と組み合わせて作成しますが、このフレームは成形したアルミフレームをNC加工で削りだしたもの。
剛性が高く、力が無駄にならないのが特徴ですね。
簡単に言えばこのクラスのフレームになってくると少ない力で進むことができるので、楽で早く滑ることも可能です。

 

フレームの後部に4輪84mmと3輪100mmが入るよと書いてある

 

この黒いのを外すと真ん中にもウィールを装着できるようになる。
黒いのはプラ製で軽い。

 

100mm3輪仕様になります。
アルミフレームを別に買わなくて良いのは嬉しい設計。
最近は3輪流行ってますからね。
とりあえず3輪にもできますよってのは貴重だと思う。
ただし、穴の精度はあまりよくない。
穴が少し大きいな。
気になるレベルではないけど。

 

同じブーツなのに、ウィールを2タイプ遊べるのは楽しいですね。

 

ヒールブレーキ

ヒールブレーキは外せます。

 

ヒールブレーキを外し、かかとのウィール(4番ウィール)のシャフトと付属のショートシャフトと交換すればOK。

 

ブレーキはブレーキトリックで止まればいいし、邪魔なものが無くなり軽量化にもなります。
外すことにより、足を交差する動きなどで足同士が引っ掛かり難くなり、できることが格段に増えます。

 

ベアリング

シャフトは6mm。
ベアリングはABEC7
ベアリングスペーサはアルミ

 

ウィール

84mm85A

 

重量

84mm付属ウィール、ベアリング、ベアリングスペーサ付き。
1個114gなので4輪で456gですね

 

参考までに100mmウィール、ベアリング、ベアリングスペーサ付き。
1個155gなので3輪で465gですね。
ほぼ変わらない結果に。

 

フレーム取り付けねじ込みのブーツ本体 772g

 

4輪状態でのシャフト込みのフレーム 224g

 

総評

定価3万円のブーツなので高級ブーツにはかなわないけど、公園などを滑るのにこれは十分なブーツにも感じました。
比較的長めのフレームから得られる安定感は真っすぐ滑るのにいいですね。
いきなり3輪って初心者には正直オススメできませんが、この機種なら最初は4輪で滑り、上手くなったら100mm3輪に付け替えるなどもできてなかなか楽しいブーツだと思いました。

どうやっても価格が安い方なので性能は最高ではない。
シャフトは片はめの8mmがいいし、バックルはラチェットがやっぱりいい。
それでもこの価格は、かなりバランスが良いなと思いました。
このフレームを別売りにしたらいくらになるんだろ?

3万円でこんなおもしろいブーツが買える時代になったんですねぇ。
こうなってくるともっと安いHOUDINIがどうなのかが非常に気になります。
じつはそっちでも結構滑れるんじゃないかなぁ?
気になり出すと止まりませんね。

 


写真集

 


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です