SALOMON CrossmaxS-Lab2

SALOMON Crossmax S-lab2

crossmaxslab2

2006年発売
定価:39,000円
インナー 3Dカスタムフィット
フレーム アルミ237mm、247mm
ウィール 76,76,80,80
ベアリング ILQ-9Twincam
備考
・UFS対応
・FSK強化リンク付
・強化バックル
・ヒールブレーキ別売

カタログより抜粋:
アルミ製237/247EAフレーム、Hi-Loシステムと如何なる環境でも常に最速をマークするために生まれてきた究極のモデル。クロス、スラローム、スキートレーニング、トリックスラローム、全ての競技で勝利を貴方のものに!!!
インナー:3Dカスタムフィット(熱成型フォームで個々の足型にフィットすることが出来る)
フレーム:アルミハイ・ローフレーム。(26.5cm以下は237mm、27cm以上は247mm)

日本販売 サイズ:

感想:

crossmaxslab2写真2
crossmaxslab2写真3

左から、インソール、シェル(本体)、ショックアブソーバー(カカト)、ショックアブソーバー(足裏)。

黒い板はショックアブソーバー(足裏)に乗っかっているだけ。ショックアブソーバー(カカト)は二つの部品から構成されている。前年モデルに比べると赤い部分が減っている。設計変更の模様。

crossmaxslab2写真4
crossmaxslab2写真5

横から見るとこんな感じ。必要な部分のみ赤い衝撃吸収材がついている。上に乗っているプラスチックの黒い板はCrossmax3と微妙に違う。

こんな感じに収まっています。この上にインナーを入れます。インナーは洗濯できます。

crossmaxslab2写真6

インソール。Crossmax3と同じもの。これがすこぶる調子いい。馬鹿に出来ない気持ちよさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です