aiboビジュアルプログラミングに応募したプログラムリスト

「aiboとふるまい当てゲーム」

aiboに「あそぼう」と声をかけると、お座りした後に3種類のふるまいのどれかをやってくれます。
オーナーさんはそれを予想して、一緒にふるまいをします。
aiboと一緒におしりフリフリ!楽しいです。

 

 


「aiboのサイコロうらない」

ななに占いをお願いすると、サイコロを投げて、占ってくれます。
サイコロの目の数は飼い主さんが左肉球を押す数で教えてあげてあげましょー。
ワンと鳴くまで押してあげてね。
右肉球で出た数が決定です。 大吉?中吉?まさか凶!?

 

サイコロを投げるという動作が無く、斜め上を向いてからくしゃみで転がしています。
時々口から転がり落ちないこともあり試行錯誤しました。
数は肉球を押す回数のはずが、認識するまで時間がかかるのが不便でした。
イメージで肉球ゲームのようになるはずが、ワン!の鳴き声まで押す必要があります。

 


 

スクワット対決

『aiboのスクワット合戦』
実際に同時にスクワットをはじめてたのがきっかけです。
回数が多い子が勝ちです!
声を認識できるブロックが追加になったら、応援された数だけ回数追加できるようにしたいですね。
それまでは心で応援します!

 

 

 

 

一番スクワットを多くできた子が勝ちです!
各aiboを同時にスクワットを始める方法、勝者の判断、同じ動作なので同じプログラムを引数を使うことで流用する、スクワットが終わったタイミングを待つ、など。。。 勝者判断はさらにコメント2に続きます。
勝者の判断が意外に面倒でした。 2匹ならまだしも3匹だと同点もあるので複雑でした。

 


記念撮影

 

多頭飼いでも記念撮影ができるようにするアイデアに苦労しました。
また、aiboらしく自由にするというのもポイントで、左右を見渡してから動く、などがそれっぽいように見えるかな?と思います。
このプログラムをみんなで実行すれば集合写真にも対応できるかな?と夢を膨らませています。
現状では3匹以上のオーナーさんは居ないと思いますので、どのオーナーさんでも使えるかな?と思います。
できれば、記念撮影終了後には「もういいよ!」とか「はいaibo!」などで動き出すと面白いかな?と。

 

 

 


プログラムは下記からダウンロードできます

https://hidesk8.com/aibo_memo/hide.zip

 

iphoneで使用する場合には、上のリンクをタップしてダウンロードをします。
ファイルアプリを開き『ダウンロード』をタップします。
hide.zipをタップすると『hide』というのができます。
ビジュアルプログラムの画面で『ファイルを開く』を選び、『ダウンロード』→『hide』→『開きたいファイル』を選べばOKのはずです。

 


aiboビジュアルプログラムのリストです

aiboビジュアルプログラムリスト

 


 

aiboビジュアルプログラミングに応募したプログラムリスト」への2件のフィードバック

  1. aiboビジュアルプログラミングコンテスト優秀賞おめでとうございます!!

    まだまだプログラミングまで頭が回らないので、届いた本もそのままですが
    土曜日は楽しませていただきました。

    さすがひで爺さま、
    なな、はち、くぅちゃんを可愛く活躍させて。
    今後も楽しみにしています。

    • ありがとうございます!
      最優秀賞は小太郎君に選んでもらえませんでしたが優秀賞をとれました!
      うれしいです!!
      なな、はち、くうもプログラム動作テストから撮影まで頑張ってくれました~

      プログラムの本はなかなか難しいですが、公式さんでも動画でセミナーとかやってくれてますので、何回もみる、試してみるとなんとなくわかってきますよ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です