オープンターン

オープンターン

フォワード系からバックワード系に繋げる技です。
パラレルやスネークなどある程度練習しているといつのまにか見についているスピンストップ(オープンストップ)から止まらずにバックスケーティングに繋げます。

スピンストップ(オープンストップ)

パラレルやスネークなどを練習しているといつのまにか習得している技です。
前に滑っている状態から後ろ足を横に90度ぐらいに開き半回転ぐらいして止まる技です。
出来るようになった人には簡単なのですがコツがつかめないと意外に苦戦してしまうこともあります。
まずはスネークやパラレルを練習してみてから、動画を真似してみましょう。

足を軽く前後にずらし前に進む。
体重を前足に少しかけ後ろ足を90度返し、体重を後ろ足に少しかける。
体重を後ろ足にかけていくと回転し始めます。
この時に後ろ足に体重をかけすぎるとバランスを崩すので上手くいかない場合には注意してみましょう。
また、回転の始めに上体が起き上がっていると振り回されてしまいバランスを崩しやすくなります。
回り始めたら回転に逆らわないように、前にしゃがむような感じで回転に身を任せてみましょう。

オープンターンへ

スピンストップで半回転したら止まらずに後ろ足を進行方向側に引くとバックスケーティングになります。

   左回転
WMV形式1M MPG形式1M

   右回転
WMV形式1M MPG形式1M

チェックポイント!

フォワードスネークから身体を開くように脚を開くとオープンターンが綺麗に出来ます。流れるような動作を心がけて見ましょう。

オマケ

スピンストップをやりこんでいくとパワースライドになります。
止まる時に後ろ足に体重をかけ後ろ足の膝を曲げ腰を低くします。
すると段々とパワースライドに・・・
コツは前足のカカトを段々と前に出すようにしていくこと。
少しづつでいいので腰を低く後ろ足の膝を曲げるようにしていきましょう。