ネコターン・ネコターンストップ

ネコターン・ネコターンストップ

片足をトゥにして円を描くような動きで止まる、もしくは回転してトリックにつなげるトリックです。
動きに特徴があるのでアクセントとしてトリックの中にまぜることも出来るし、エンド技としても使えます。
ネコターンはその後に繋げるトリック、ネコターンストップは止まるトリックです。

ネコターン動画
WMV形式1M

ネコターンストップ動画
WMV形式1M

基本動作の練習法

STEP1

両足を肩幅より少し広めにして立ちます。
最初は利き足を軸足に、逆の足を回転足とします。

1.軸足に重心を移し回転足を背面側に150度ほど回します。
2.回転足の方に重心を移動して軸足を上げて回転足と平行になるように足を置きます。
3.利き足を回転足に、逆足を軸足にして最初に戻ります。

余裕が出てきたらの次のステップへ進みましょう。

※この動き自体はクローズターンの練習、不知火の練習とも通じるものがあります。

WMV形式2M

STEP2

STEP1の動きを回転足の爪先側(1、2番ウィール)に力を入れて地面に押しつけるような感じにして、軸足を上げるタイミングを少し早めにしてみましょう。
また、軸足の上げ方ですが、軸足の膝を曲げて軸足のももをかかえるような感じにしっかりと上げるようにします。

体が調度180度回転を繰り返すようになりますが、この時に勢いをつけて勢いだけで回ったり、軸足の爪先だけで回転しないようにしましょう。
軸足のウィール4輪で回るような感じで意識しましょう。(力を入れるのは1,2番ウィールです)

WMV形式2M

STEP3

STEP2の動きに余裕が出来てきたら、軸足を上げた後の軸足の着地を意識して見ましょう。
段々と優しく置くように意識してください。
先程の動きを繰り返していると段々と軸足の上げた足の膝の軌道を意識できてくるようになってくると思います。
この膝の軌道は大きな楕円を描きます。
最初はこの軌道が大きく地面から離れていますが、先程の”上げた足を優しく置く練習”を続けていくとこの軌道が自然と地面に近くなっていき、最後は地面から爪先だけ離れないような形になっていきます。

WMV形式3M