フォワードパラレル・中級

フォワードパラレルをレベルアップしよう。

まずはステップ2まで練習しよう。
ステップ3から先は極めたい人だけでOK。

ステップ1

まずは自分の滑りをチェックしよう。
グラグラしてませんか?
後ろに仰け反ってませんか?
両腕が両方一緒に動いていませんか?

上記の状態にならないように何回もパイロンに入って練習しよう。

ステップ2

足首、膝を曲げ、とにかく腰の位置を下げよう。
これはスイズルの動きを意識すると良い。
外足の動きがスイズルの感じだ。
両足を揃えることよりも加速することに重点を置こう。
のちに足を揃えるようにすると良い。
腰を低くするのと上半身を折るのは違うので注意しよう。
視点が下がると腰が低くなっているように本人は錯覚してしまうがそうではない。
腰を真下に下げるようにしよう。
エッジ操作は最初はアウトでスピードがつくとインと覚えよう。
まずはアウトだけでOK。

ステップ3

ある一定のスピードがついてくると左右に漕ぐ動作が間に合わなくなる。
ここでインエッジで漕ぐように切り替えていくと良い。
動作が間に合わないままだと減速してしまう。
気をつけよう。
インエッジでの漕ぎ(加速)はワンフットのインエッジの使いかたを参考にしよう。
ある一定のスピードとは助走も含めたスピードでかなり早い速度だ。
これが出せる人はかなりのタイムが期待出来るだろう。

ステップ4

アウトとインを制したらライン取りにも気を使おう。
スピードに乗った状態ならば加速よりも減速をしないように気をつけるのが良い。
スピードに乗ったらパイロンの間をいかに減速しないで滑りぬけるかを考えるとより早いスピードで抜けていける。