フォワードスネーク

フォワードスネークとは?

主に利き足を前に逆の足を後ろに前後に足を開いてパイロンの間を滑りぬけます。
正式名称は『レギュラーフォワードスネーク』で、フォワードとは『前方向』という意味、レギュラーは『普通』という意味ですが、省略して『スネーク』と呼んだりします。
利き足が前になるスネークは『レギュラー』、反対側の足を前にすると『グーフィー』になります。

右足利き用動画
WMV形式1M MPG形式1M

左足利き用動画
WMV形式1M MPG形式1M

フォワードスネーク練習法

step1. 連続シザース

なるべく前後に平らな場所でおこなってください。

  0:両足を平行に揃え前を向きます。
  1:右足を前に左足を後ろにずらします。
  2:両足を平行に戻します
  3:左足を前に右足を後ろにずらします。
  4:両足を平行に戻します
  5:右足を前に左足を後ろにずらします。
  6:両足を平行に戻します

これを4回ほど行い足元をチェックします。
両足がはじめた状態と同じように平行に揃っていればOKです。
離れている場合は足が前後ではなく、斜めに出ていますので前後にずらすように練習します。

WMV形式動画1M

~ CHECK!! ~

最初は足を前後にずらすだけでバランスが崩れがちです。ゆっくりとおこないバランス力を養いましょう。
前、もしくは後ろに移動してしまう場合はバランスが前後にずれています。
何回も繰り返し練習して前後のバランスがとれるようにしましょう。
足元チェック時意外は正面を向きます。下を向いてしまうとバランスが崩れます。
音楽に合わせて練習すると楽しくスキルアップできます。
さらにこの練習はヒールブレーキ、クロス、スピン等、様々なテクニックで役に立ちますのでこの時点から練習をかかさないと後々楽になります。

step2. スネークに挑戦!

最初はフォワードパラレルの足が前後にずれた感じでパイロンの間を左右に滑りぬけましょう。
減速して止まってしまう場合は“一歩での加速“を利用し後ろ足が外に来た時に歩くようにすると止まらなくなります。
余裕が出来てきたら前足が蛇の頭、後ろ足が蛇の尻尾のイメージで両足が同じ軌跡をなぞるように、膝、足首を曲げ腰を落として滑るようにしましょう。

~ CHECK!! ~

右足が前の場合、右半身を前にするとバランスを崩しにくくなります。
初期は左半身を前にするとバランスが取りやすかったりしますが、バランス感覚が見についてくると逆にバランスを崩す要因になってきます。
左手は右肩よりも前に来ないように気をつけましょう。