2.立ち上がり方~立ち方

立ち上がり方

座った(転んだ)状態からの立ち上がり方です。
片膝を立て両手でしっかりとおさえ、立ち上がります。
この時、なかなか立ち上がれない場合は、膝を両手で少し押すようにしてみてください。
その際には後ろにのけぞりがちになるので少し前傾した状態で行なうようにしましょう。

立ち上がり方1

1.なるべく地べたに座った状態から

立ち上がり方2

2.片足をつく為に足を入れ替え

立ち上がり方3

3.片膝をたてます。

立ち上がり方4

4.利き足(右足)に両手をのせ

立ち上がり方5

5.膝を真下に押すような感じで

立ち上がり方6

6.後ろにのけぞらないように慎重に

立ち上がり方7

7.立ち上がります

立ち上がり方8

8.無事立てましたか?

立ち方

両足のかかと同士のウィール(車輪)をくっつけて爪先を離します。
上から見た時に両足の形が”Vの字”になるように80度ぐらい開きます。
かかとのウィール(車輪)同士をくっつけることによって動きが止まります。
立ち止まっていたい時はこの基本姿勢をしましょう。安定して立ち止まっていることができます。

立ち方