装着しよう

まずは準備運動をしよう。
特に手首足首を入念にほぐしましょう。

プロテクターは足や腕を通す事が出来るものはなるべく通すようにしましょう。
社名ロゴが正面から見て正しく見えるようにすると正しく装着できます。
また左右の違いがあるものモノはLは左、Rは右です。
肘と膝は形状が似てますが大きいほうが膝です。

膝のプロテクター

1.まずは膝のプロテクターを着けよう

肘のプロテクター

2.次に肘のプロテクターを着けよう

肘の装着写真

3.肘はこんな感じ

ブーツ

4.ブーツはしっかりと締めて。緩すぎると滑りにくくなります。

ブーツを奥まで履く

5.履く時にはカカトを地面にトントンとたたくと良い

手首のプロテクター

6.手首のプロテクターは最後に着ける。ヘルメットを先にかぶろう

手のひら側にプアラスチックがくるようにしよう

7.手の平側にプラスチックが来るようにする。

手首の装着写真

8.手の平側がこんな感じにちょっとでっぱるように着ける。

準備完了

9.準備完了

横側

10.横から見た感じ