SALOMON FSKフレーム祭り

SALOMONのFSKシリーズのフレームをあるだけ並べてみました♪

所有しているSALOMON社FSKシリーズのUFSフレームを比較してみました。

八種類のフレーム達

Thunder Alu

靴のサイズに関係なくアルミ製245mm。
8mmシャフトは両方から締めるタイプ

Crossmax 3V-SL

前後のみロッカリング可能。真中二本は片方から締めるタイプ

Thunder (w)

靴のサイズに関係なく255mm。材質はCC(カーボンコンポジット)。

Crossmax S-Lab

Crossmax3の色違い。

Deflector2 (w)

Defrectorの色違い。
材質も若干変更してあるらしい。

Deemax3

日本未発売ブーツのフレーム。
黒いだけでDeemax2と同じみたい。

Deflector

前後のフレームスペーサは前後に移動可能。
ちょっと重い。材質はCC。

Crossmax3S-Lab2

Deemax2との違いは、カカト部分に付けるアルミプレート用の加工が施してある点。

Crossmax

Hi-Loとフラットセッティングをシャフトのロッカリング機構で選べる。普通のロッカリングは出来ない。

Deemax2

4本全て片方から締めるタイプのシャフトを使用。
この後のフレームはこれの色変え。

ほぼ同じ形状の色違い三色のフレーム

色違いフレーム

上から

Deemax3

Crossmax S-Lab

Crossmax3S-Lab2

のフレーム。

全て同じような形状。(細部は異なる)

サイズ違いの247mmフレームも存在する。

 

同じに見えても微妙に違う

同じに見えても微妙に違う

写真は同じモデルのフレーム。
違いが判るかな?
シャフトが違うのと同じ青色でも微妙に違いますね。
所有していたブーツは発売開始当初のモノと最後の方のモノなので初期型と後期型かもしれませんね。

インラインスケート