インラインスケートの買い時

購入時期と価格について

インラインスケートは一年中滑走可能ですが、手にいれにくい時があります。

購入時期について

ブーツは毎年2~3月に新製品が発売され、特にGW前と秋には人気の為に一時的に品薄になります。
人気が高い時期は春と秋ですので、この時期は早めの行動が必要です。
11月になると品揃えが悪くなり、冬になるとスキーやスノーボードの売り場確保の為にインラインスケート売り場は縮小されます。
冬は一番インラインスケートが手に入りにくい時期で、気に入ったブーツのサイズが無いこともあります。
逆に一番種類が豊富なのは春のGW前ぐらいでしょう。
昨年モデルも残っていたりしますし、新製品が出揃っている時期だからです。
ただ、それでも人気のある新製品はこの時期にはサイズが少なくなっている場合もありますので人気機種購入の場合には早めに行動をおこしましょう。
購入時期は春先が一番種類も揃っていて良いのですが、インラインスケートを始めるのに一番良い時期は『やってみたい♪』と思う時です。
気持ちはお金では買えません。
気持ちが乗った時にはぜひ購入に踏み切ってください。

価格について

通常、新製品は高く一年以上前に作られた型落ち品は安くなっていきます。
新製品の方が性能が高い場合が多いですが、型落ちモデルは価格が安くなっている分お買い得と言えます。
ただし、型落ちモデルは値段が下がってくるのを待っているとサイズが無くなったりしますのでタイミングはちょっと難しいです。
価格はピンキリですが、型落ち品や特価品を探せば1万円ぐらいから購入が可能です。(運やサイズ次第ですが)
通常は2~4万の予算を考えておきましょう。
特価品狙いの場合には色々なお店を捜し歩く覚悟が必要です。