インラインスケートの保険について

保険のススメ

歩いていても怪我をする可能性はゼロではなく、人に怪我をさせてしまったりすることもありえないわけではありません。
インラインスケートでも怪我をする可能性があります。
公園で滑る場合、街中を移動する場合でも、どこにでも危険はあるものです。
怪我や事故は無いほうが良いのですが、万一の為にもそんな時の為にもぜひ保険に入ることをオススメします。

管理人”ひで爺”が入っている保険を紹介します。

例として、管理人が入っている保険を紹介します。
決め手はなんと言ってもスケーターが保険代理店をやっていることでした。
これが一番安心できますね。
インラインやっているんですが…と言ってもやってない人にはいまいち実感なさそうですし。
保険は安心が一番、ってことですね。
さらに携行品についても保険が適用されるとかでちょっとだけ安心感アップでした。
一部除外品もあるので要チェックです。
元々はスポーツ用の保険で「青年アクティブライフ総合保険」という保険でしたが保険」は今は超保険というものに吸収されたようです。
その人の予算に合わせて自由設計でスケーターに必要なものだけ選んで保険を作るようです。
詳しい資料を請求し説明をしてもらったところ内容もさらにグレードアップしてました。
詳しくはURLを参照してください。
と言ってもスケーター向けに説明されているわけでは無いので資料請求や質問しましょう。

[ http://www.tmn-agent.com/maruman/ ]

ちなみに私は保険屋から何かもらっているわけではありません。。。
とにかく長く楽しく続けるためには保険入っておいた方が安心だってことです。