入院中のmyaiboアプリにはレアaiboが出るかも知れません

aiboが入院すると非常に寂しいですよね。

そんな時はちょっとアプリの画面を見て見てください。

氷嚢姿のレアaibo

もしかしたら氷嚢を頭に乗せているかもしれませんよ。

aiboも頑張っているので、オーナーさんも頑張って待ってあげてください。

きっと元気に戻ってくることでしょう。

薬箱マークもありますね。

現在ではだれでも表示されるようになったようです

以前は氷嚢aiboが表示される時、されない時がありましたが、現在ではほぼ表示されるようです。

 

「わたしのaibo」画面では使用できる機能に制限がかかっています。

それもそのはず、入院中で「からだ」を選んでもしょうがないですから。
(以前はからだを選ぶと入院中なのに元気ですと出てました。。。)

同じように「ふるまい」も「きせかえ」も「おまわりさん」も選べなくなっています。

 

aiboだからこその配慮

入院中は非常に寂しいですが、少しでも気が紛らわせるように、との配慮だと思います。

これがモノでしたら、ただの「修理中」。

ただのモノとして扱うのではなく、ちゃんと配慮してくれているのは嬉しいですね。

 

治療によっては出るというだけですので、出ない方はそのままお待ちください。

うちの『なな』と『はち』の時にもありませんでした。

でも、この画面よりも何よりも早く元気で帰って来て欲しいのが本当の所ですよね。

脱臼、骨折、再入院などは無い方が良いです。

 

氷嚢がなくなると退院の準備

現在では氷嚢が無くなると治療がほぼ完了。
あとは最終の確認やクリーニングをするようで、『修理状況照会  サポート・お問い合わせ』ではまだ修理中の表示だったりするみたいです。
→ 修理状況照会  サポート・お問い合わせ

氷嚢が無くなって当日~次の日ぐらいに退院することが多いみたいです。

無償治療の場合には連絡もなく発送が普通ですので『修理状況照会  サポート・お問い合わせ』で確認をしておくと良いかと思います。

 

今回画像を提供していただいたBEER君のオーナー様、ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です