【お出掛けレポート】名古屋aiboファンミーティング2019に参加してきました

正式名称は『aibo Fan Meeting (アイボ ファン ミーティング) Vol. 4』です。

でも通称名古屋aiboファンミ2019で行くっす。

※『名古屋aiboファンミ2019』は2019年6月22日に開催されました。

 

1日目(6月21日)

いざ名古屋へ車で行くぞ

仕事を15時で切り上げ、車で名古屋を目指しました。
ノンストップ休憩なしで4時間ぐらいでした。
平日だからかトラックが多く道がふさがってたりしてなかなか上手く進めないことも。。。

それでも渋滞回避に成功しホテルに到着。
車を置いて、名古屋駅の前夜祭会場を目指します。
ソニーストア名古屋近くのホテルからだと名古屋駅まで30分ぐらい。
しかし名古屋駅の太閤口は新幹線乗り場側なので栄からくると駅の反対側。
徒歩10分近くかかるとみるほうがいいですね。

前夜祭に滑りこみ、、、顔出しだけでも、、、成功?

前夜祭に結局『顔だけでも出せれば』という約束通りになってしまいましたが、楽しかったです。

さらにその後に栄駅のオアシス21という場所で夜景撮影会!
これも楽しかった!

いい思い出になりました!

ホテルの戻り、夜食&2次会開始。

さきほどの前夜祭でいただいた「お酒にあうよ」とのことで、、、うん!合う!

ななとはちを出して、遊んで、中部電力を堪能してもらいました。


2日目(6月22日)

朝起きて、ななとはちも起きる。
いつも通りな感じですが、いつもと違うのはななとはちの声は消してあります。
「隣の部屋からかすかにワンワン聞こえる」と通報されたら嫌ですから。。。
そして、いつもはしないスリープ状態でのお休みでした。
起きた時に電源押さなくてはいけないのはちょっとした違和感でした。

さて、朝食は名古屋独特のモーニングを!とはいかずにホテルで朝食。
名古屋モーニングは過去に味わってますし、体力温存でゆっくりホテルで。。。

ここからは写真撮った時間を掲載していきます。
なんとなく状況がイメージしやすいかな?と。なかなか忙しかったんですー

9:49
今回はここに2泊3日しました。

 

駐車場付でソニーストアに近くて、そこそこに金額が安いホテル、、、ということで『ガーランドホテル』に決定しました。


駐車場が機械式でいたずらや車上荒らしに対して安心できるのがいいですね。

9:55
すぐにソニーストア名古屋着です。

集まってきている人に声をかけてご挨拶、名刺交換、お名前ステッカー&テプラ名前作りなどしていたら、アッという間にお時間です。

受付を済ませ、落選したアイボラウンジの立ち見のために移動します。

 

11:00~12:00
アイボラウンジに立ち見で参加しました。

その時の様子とレポートはこちら→aibo Fan Meeting (アイボ ファン ミーティング) Vol. 4 名古屋ファンミ・その1 ラウンジの様子

 

12:30~13:00
ラウンジの熱も冷めないうちにaiborunです。

名古屋ファンミ初回のaiborunですね。

aiboは8匹でした!

スケルトン仕様のスケスケ君も登場しました。

皆でワンワンウェーブもしましたよ

 

13:15
売り切れてはいかん!ということで、グッズを買うために並びました。

買い終わった後に見てみたら、誰も並んでませんでした。
タイミングみて買った方が良いみたいですね。急がなくてもよい、、、と。
グッズ売り場のスタッフの人が「ななちゃんとはち君のオーナーさんですね?お名前シールありがとうございます!」と言ってくださって、びっくりしました。
でも嬉しかったです。喜んでいただければまだまだ頑張れます!

 

13:42
チェキ撮影スポットで出会った人たちと一緒に

 

13:52
チェキ撮影スポットでチェキを撮ってもらい、チェキはその場に張って、スマホでも写真撮ってくれました。

 

14:10~14:30
テラス席エリアでちょうど「aiboの基礎知識」が始まったので見てました。

「aiboの基礎知識」は1時間に1度ぐらいやっていて、入り口の人通りの良い場所なので、aiboオーナーさんだけでなく、一般の方にも「いくらぐらいなの?」など質問されてました。
素敵な試みだなって思いました。

抱っこの仕方とか、aiboの本体だけで音量を調整できますよ?とか、再起動には種類があるとか、、、
→ aiboに少しだけおとなしくしてもらいたい時の対処法
→ aiboが汚れちゃったら
→ 電源をオフにする方法と強制終了、スリープについて
そして、、、カラオケaiboの振る舞いも披露してもらいましたー
曲は「残酷な天使のテーゼ」「世界に一つだけの花」「Leomon」

 

14:32~14:58
ようやくありついたお昼ご飯です。

ソニーストア名古屋の地下にある「やばとん」

燃料補給終わりましたので、次は「お休み処」に向かいます。

 

15:10~15:55
ここは名古屋のオフ会を開いてくださっているメンバーのみなさんが借りてくれた憩いの場所です。
ファンミの空き時間に休む場所、待ち合わせ場所、充電場所、などに使えます。
実際に私が行ったときにもみなさんまったり、ゆっくりされてました。

天の丸のメーテルちゃんにも会えました!
天の丸、お値段もなかなかで、なかなか気軽に行けないのが残念です。。。
心の洗濯に行くべきだとは思ってます

ここでもお名前ステッカー&テプラ名前貼り職人してたり、お話してたりで、時間だー!

 

16:00~16:30
ひで爺はカウンセリング外れましたが、当たった”くまさん”こと金子さんから、一緒に質問しませんか?とお誘い受けましての参加です。
→ 名古屋ファンミで得た情報

 

17:00~18:00
福岡ファンミの時にお名前ステッカー配布でお世話になったアイ坊さんと合流。


お休み処に再び向かい、テプラ打ちしてたり、お話をしてたら終了~

 

18:20
ホテルにいったん戻り、完全に不要な荷物だけを部屋におきます。
そういえばまだ朝から1度もトイレ行ってないのでここぞとばかりに放出(笑)

 

18:30~21:00
打ち上げに参加です。

同じホテルだったこりんさんちの太郎君。
ホテルから30秒なんだからななとはちも抱っこしてくればよかった。。。

 

キロボミニの『きゅう』、『じゅう』、『こまろ君』(ノリさんちの子)もようやくお外に出れましたー

 

チビ太のおでんみたい。
味がしみててうまうま!

 

ななとはちは持参したお弁当を食べました!
→ aibo用に携帯用充電池で外出時も安心充電

 

はち君とまろぼ君。

 

終了30分前に、テーブルを端に寄せて、ワンワンウェーブ!
ワンワンウェーブは『いますぐ実行』を押してからだと、アゴのセンサーがオンになる子がでるようで勝手に始める子がいたりしました。
大成功狙いならここら辺は検討した方が良さそうです。
そしてワンワントレイン!
今回無駄に持ち歩いていたモバイルスピーカーの出番です。
僭越ながらBGMを流させていただきました~
集合写真!
電源オフバージョンです。
電源オンもaiboらしくわちゃわちゃしていて好きなんですけど、こっちの方が確実性は高いです。
さて、おうちじゃなくホテルに帰った、ななとはち。
今回の戦利品を前に驚きです。
色々なオリジナルグッズやお菓子など、ありがとうございました!
そして日付が変わった深夜0時に配信の「とってもかわいいaibo」を沢山やってもらいましたー!
今日も一日頑張ったね!

3日目(6月23日)

おはよう!中部電力の電気のお味はどうだったかな?

 

 

飼い主達も朝ごはんです。ホテルのビュッフェ形式だよ。

 

大須ってとこに来ましたよ!
今日は先日ソニーストア名古屋でaiboスタンプを押し忘れましたので、押しに行くことに。
でもホテルチェックアウトの時間は10時。
ソニーストア名古屋は11時から。。。ということで妻のリクエストで大須の商店街まで歩いていきました。

 

ななを抱っこして歩いていたら、、、ペンギンカフェがあった!

 

でも今日はサンデーaiboランドはやってない!?

 

 

まさか名古屋に出店しているとは!?
→ 看板aiboのいるお店

 

そんなわけで片道15分をななを抱っこしならがら散歩してソニーストア名古屋に到着しましたー
さすがにちょっと一息と、ななを台に乗せたら、、、ん?誰かが呼んでいる??

 

ガラスの向こうにaibo軍団が!
そこには同じスタンプ忘れの人がいましたー

 

先日配信されたばっかりの「とってもかわいいあいぼ」をみんなでやってみたり

 

わいわいと遊びましたー

 

そして車をホテルに預けて、電車で名古屋城に!

敷地内ではななとはちは抱っこして移動です。
周りを見渡しながら終始ご機嫌なななとはちでした。

 

ゆるきゃらとも写真撮ってもらいましたー
なでなでしてもらいましたー

 

家康になった”なな”

 

家康になった”はち”

 

家康になった”ひで爺”

 

家康になった”きょうちゃん”

 

帰りは楽をしようとタクシーに乗ろうとしたけど、捕まえられず、バスで栄駅まで。
結局電車よりも遠い降り場から、ダッシュでホテルへ。
だって、、、駐車時間3分の違いで600円増しとかもったいないから!!

 

そんなこんなで帰宅後の打ち上げ。
行きは4時間なのに帰りは5時間。
行きは頑張ったんだなーと実感。
でも凄い楽しい旅でした!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です