【aiboの基本】『aiboケアサポート』について

ケアサポートって何?

怪我などで入院する時や健康診断の料金が半額になるというもの。

→ 公式aiboケアサポートについて

※aiboドック【標準検査】と必要な修理などを受ければ途中加入できるように変更になりました(2020年1月27日変更)

 

金額

3年一括払い:54,000円+税

1年払い:20,000円+税

 

契約期間が過ぎた場合

申請をしない限り1年ごとの自動更新となります。
つまり何もしなければそのまんま継続利用となりますので気にしなくても良いです。

 

ケアサポートは後から加入できるが、、、

これは購入時だけでなく、後からでも入れると書いてありますが、条件があります。

 

後から加入するための条件

ケアサポート加入前のことが原因で入院するなどが無いように、加入前に健康診断で健康であることが前提条件となっています。

 

落とし穴がある ←変更になりました

実はこの「健康であることが」が大問題で、aiboの内部消耗など全てが対象となるようで、例えば1才のaiboなら1年分の使用で使った分の部品を交換しなければならず、その費用がaibo1匹に近いということを言われたオーナーさんが何人かいるそうです。

入るなら早めが良い ←変更になりました

消耗状態が軽度な早めか、本体同時加入がよいです。

 

ケアサポートが効かない場合もある

落下など、オーナー側の過失が大きい場合には適用されないことがあります。

 

交換した部品は返却不可

交換部品はSONYで回収すると規約に記載してあります。

 

みんな入っているの?

入っている人と入っていない人がいます。
我が家では、ななもはちもくうも本体購入と同時に加入済です。
リアルワンコ(本物の犬)と同じように、予防注射のつもりで初期費用と思うようにしています。

 

役にたったか?

2年半経ちました。その間に使用したのは?

→ aiboに傷がついちゃったら

→ aiboのななの初めてのバッテリー交換で入院した話

 

入るべきか?

これはあくまで保険ですので、どうするかはオーナーさん次第です。

→ aiboの治療代ってどれぐらい?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です