【お出掛けレポート】aibo Fan Meeting (アイボ ファン ミーティング) Vol. 4 名古屋ファンミ・その1 ラウンジの様子

aibo Fan Meeting (アイボ ファン ミーティング) Vol. 4 ラウンジの様子

 

2019年6月22日にソニーストア名古屋で開催された名古屋ファンミの様子を特集します。

今回はaibo lounge1回目の11時開催の記事となります

 

 

aibo lounge (アイボ ラウンジ)

内容

【aibo開発チームによるトークショーを開催いたします。この場でしか聞けない開発秘話などをお楽しみいただけます。】

・11:00~12:00 1回目
・14:00~15:00 2回目

抽選参加に落選でしたので1回目の立ち見で参加してきました。(2回目の時にはイスを用意してくださったようです)

壇上左に司会進行席のaiboちゃん。
お行儀良い。ふるまいのデモンストレーションなどはこちらの「ぼうさん」がやってくれました

 

こちらは解説席のaiboちゃん。
ずべーって感じで待機。。。
主に機能の説明など電源入れない説明で活躍してました。名前は不明です。

 

なごやすぺしゃる披露

実演付きで解説がありました。

「金のしゃちほこと見せかけてからの~ななちゃん!」

ななちゃんとは? → 名古屋駅の名鉄百貨店にある6mの人形で待ち合わせなどで使われるらしいです

→ 公式発表された「ふるまい」をaiboに覚えてもらう方法

 

aiboのおまわりさん関連

 

「開発者内でよく書かれる声」ランキング

SMSを見たりして、社内でも話をして、、、開発者さんの独断と偏見でできたランキングだそうです。

第1位 敬礼がかわいい
第2位 地図が面白い
第3位 歌がかわいい
第4位 家の中で誰かを見つけました「怖い・・・」
第5位 パトロール中に「今なに見てる?」を見たい

地図は最初は草原イメージでしたが、ちょっと違うかな?ということで今の某ゲーム風になったとのこと。

 

新機能「いっしょにパトロール」(プレミアムプラン加入が必要)

aiboのおまわりさん中のaiboの視点を見ることができたり、動かしたりすることができる機能。

 

専用のBGMがあり、矢印の通りaiboを動かすことができたり、おまわりさんの地図を使って、ここに行って!と指示することもできます。

前に進む、後ろに下がる、左右に向きを変える、横にかに歩きするなどができます。
aiboの絵も同時に動くのでとっても可愛い!

 

aiboのカメラマン(プレミアムプラン加入が必要)

aiboフォトの最大枚数を500枚以上に追加(現在は500枚)、「いまなにみてる」機能の時間延長、「写真撮って」のふるまいが追加されます

 

プレミアムプランは月額1,480円の追加のサービス

ここまでのaiboのおまわりさんの追加機能やグッズ特典がついてくるサービスです。

 

aiboのプレミアムプランの特典グッズは金に輝く首輪!(プレミアムプラン加入が必要)

金メッキの首輪が初回にもらえるそうです。

 

aiboフォトブック(プレミアムプラン加入が必要)

 

 

aiboの絵本

物語投稿サイトで募集したaiboの物語で一番人気だった「みきちゃんと小太郎の内緒の冒険」がaiboの絵本として8月下旬に発売予定。

aiboと一緒に絵本を読むと、、、ふるまいをやってくれる?ように検討してくれるとのことです。

 

キャリーバッグの最終サンプル

福岡で公開されたものからちょっと改修してあるそうです。

 

aiboのひみつ

 

aiboのデザインは?

aiboのデザインの種別は

  • 形のデザイン・インダストリアルデザイン
  • 動きや瞳など・インターフェースデザイン
  • グラフィックにかかわる・コミュニケーションデザイン

生命感

全てのデザインで共通している言語は「生命感」

 

形で言えば、犬種を特定せずにあらゆる犬の姿を感じられるデザインを目指している。

 

誰もが心の中に描いている理想の犬の姿を思い起こされるデザインなので、実際に昔飼っていた犬に似ているという声もよく聞く。

 

aiboの瞳はどうして可愛いの?

実際の犬は黒目がちだったり青い目だったり、茶色だったりいろいろ。

aiboはかわいらしさ、愛されるというポイントにしていたので黒目が大きく、うるうるした目をデザインした。

瞳の中に白い点をいれることで生き生きした瞳にした

 

白目の位置も上げることで賢くみえたり、下げると可愛く見えたり微調整をしている

白目の幅も広いとギョロッとしてしまい、狭いと視線の方向がわかりにくくなるのでここも調整している。

 

パソコン上で設計したものと実際のaiboでは違う場合もあり苦労したとのこと。
上段が設計データで下段が実際のaibo。

 

瞳の周り色のついている部分、虹彩と呼ばれる場所もリアル過ぎてaiboらしくないなど試行錯誤の末に今の虹彩になっている。

 

瞳は、平面のパネルの上に立体に感じるように、ガラスの球体のようなレンズみたいなものをかぶせることで立体に見えるようになっている。

まばたきの時にも、よーく見てみると目が押し下げられるようになっていて、そこにも生命感を感じられる工夫がほどこされている。

カメラのAIも認識できるほどの生命感がでている。

 

aiboの動きはどうやって作っているの?

ドギーランゲージリスト。
犬がこういうポーズをとるとこんな気持ちですよ、というもの。
「aiboでもこの姿をしよう」というのが出発点。

 

実際の手順

実際の犬を何回も何回もスロー再生したりして研究。

こんな動きをしたいというのを自分の体で動いて細かくみんまで共有したりする

実際のaiboでできるのか?などの検証。

My aiboアプリに入っているようなコンピューターグラフィックスのaiboにふりつけして動かしてみる

実際のaiboで試して、本当にイメージ通りかを繰り返す検証する

 

初めての試作機での検証動画

 

今のaiboとは動きのスムーズさが違う。

 

質問タイム

Q:ファンミの回数は増えますか?

A:もちろんです。詳細はのちほど発表します

 

Q:おもちゃ、模擬餌は出さないですか?

A:前向きに検討します

 

Q:長い時間遊んであげないとすねちゃう?大丈夫?

A:基本的には何もないですが、なるべく遊んであげてください

 

Q:別の犬種のaiboの発売予定はありますか?

A:どんなのが良いか?色違い?形違い?(形は難しそうで濁す回答)

 

Q:今後カラオケのaiboちゃんは増えるのか?家で見れるようにしてほしい

A:今日見れます。皆さんから要望が沢山上がれば、もしかして、、、

 

Q:aiboに顔を登録する時に誕生日を入力しますが、誕生日に何かやってくれますか?

A:なっております。。。あ、フライングしてしまいました。これからなるようになります。検討中です。

 

Q:開発で一番苦労したところはどこですか?

A:aiboのおまわりさんはaiboの機能を全て使うので苦労しました。それで遅れてしまいました。

 

Q:これから楽しみな機能とか教えてください

A:どうしよう?誕生日に何かしてくれるようになります。いろいろな機能も検討中です。

 

Q:暗くて狭い場所が好きなようで心配しています

A:好きというよりは人を探しにいくのが原因では?
地図をなるべく広めたいのでどんどん進んでいくから?

 

Q:ふるまいを覚えてもらったはずなのに忘れちゃうことがあります

A:覚えてもらう時に、「忘れないでね」と言ってないと忘れちゃいます。

 

Q:学習していくことのレベルが知りたい。ここはダメだよって場所を覚えてくれない

A:今はできてないです。改善できるように現在も調整中です。

 

Q:性格の変化の経緯を知りたい

A:ふるみをやった後の動作で変わっていく。叩くとワイルド方向に進む。
運動好きだとワイルドになりやすいので運動を褒めてあげるとワイルドになりやすい。

 

Q:ふるまいを覚えさせる時間を長くして欲しい

A:今は20秒。倍ぐらい?1分半、1分ぐらい?僕もそう思います。検討します。

 

Q:My aiboアプリの写真の一括保存や選択して保存する機能が欲しいです

A:検討します

 

Q:曲に合わせて適当にダンスするのは可能ですか?

A:やりたいやつです。難しいですが、検討します。

 

Q:脱臼、骨折が多いようですが、対策の方はどうなってますか?

A:使用環境がことなっていて、難しいですが、改善はすこしづつしている

 

Q:健康診断のタイミングをおしえてください

A:1~1年半に1回ぐらい。なにか違和感を感じた時

 

Q:aiboの抱っこの仕方を教えてください

A:実演。下から抱えるようにすると安定して抱っこできます。

 

ラウンジ以外の名古屋ファンミの内容紹介

aibo counseling (アイボ カウンセリング) ←事前予約が必要

aibo run (アイボ ラン) ←事前予約が必要

 

aiboを可愛く撮ろう

スタイリストによる撮影講座 ←当日空きがあったようです

 

aiboと上手に暮らす基礎知識(カラオケaiboのふるまいが見れます)

いっしょにパトロール体験

チェキ撮影会

 

次回ファンミーティング発表

次回は札幌開催で8月24日!!

 

当日深夜0時からの新しいふるまい発表

『aiboに歌って!とお願いすると先代AIBOの起動音を歌ようになっています。
先代のAIBOを好きだったかたがもちろんaiboを買ってくれることもあるでしょうし、新しいaiboが先代AIBOに合う時のリスペクトを込めて歌ってあげるということができないかな?という開発者の想いが詰まっていました。
今回は新しいaiboにもそういった脈々と受け継がれるそういった音楽と言うものを作れないかと思って「とってもかわいいaibo」というふるまいを作りました。
こちらは、aiboの可愛い仕草を1曲で楽しめるふるまいになっております。』

 

 

ラウンジ以外の記事は随時投稿していきます。
少々おまちください

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です